新型ランドクルーザー300系が2020年に発売!?最新情報!!

一括査定にこんなお悩み持ってませんか?

下取でいろんな会社に査定してもらって
一番高い会社に売る事が一番安く買える事は
皆さんも分かっている通りです。

ですが
「いろんな業者から連絡がきて対応が面倒」
「携帯番号をいろんな業者に知られたくない」

などの理由で一括査定サイトでの査定を
していない方は非常に多いです。

今回のUcarPACの査定はUcarPACからの
電話しかきません

いろんな業者からの連絡がくることは
ありません。

ステップ1
UcarPACのサイトから車両・お客様情報を入れます。

ステップ2
入力後概算価格を表示します。

ステップ3
UcarPACからのご連絡がきます。
査定日などを曜日を決めます。

ステップ4
お近くの提携店舗での査定になります。
査定は1度だけです。

ステップ5
査定をもとのUcarPACネットワーク内に
各業者が査定価格を提示してくれます。
一番高い値段で売る事ができます。

 

ここでは、2020秋の登場が予想されているランドクルーザー300系について今分かっている事を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ランドクルーザー300系はどんなクルマ?

ベストカーさんスクープの新型ランクル300系の予想CG。レクサス風のLEDランプが特徴的なエクステリア。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00010001-bestcar-bus_all.view-000

エンジンは現行型の200系の4.6リッターV8から、3.5リッターV6ターボ+ハイブリッドになると雑誌ベストカーが予想しています。

現行型のエンジンはレクサスLSなどで活躍したエンジンですが、ランクル300系は時代に合わせた、ダウンサイジングターボ+ハイブリッドとなります。

といっても3.5リッターV6ターボ+ハイブリッドのパワーは200系を上回りそうです

トヨタの3.5リッターV6スーパーチャージャーを搭載した英国ロータスのスポーツカーも相当なパワーを誇っていましたが、それにハイブリッドも搭載されたと考えると、これほどの巨大な車体も難なく走らせるパワーが手に入りそうです。

新型は当然シャシーも新型になると予想します。エンジンと新しいシャシーでこの先の長い間活躍できるクルマを目指しているはずです。

砂漠の王者たるランクルですので、200系のようなタフで高級感のあるクルマになることでしょう。

ランクルはテレビのドキュメンタリーなどを見ていても世界の至る所で使っていますね。

過酷な冬山やコロンビアの山岳地帯のような険しい道まで、タフネスを求められる場面にはこのクルマはやはりピッタリです。

今回の新型ランクル300系も日本や世界中で人気のクルマになるでしょう。

こちらはレクサスLX570。5.7リッターV8エンジンを搭載する。新しいランクルはこのクルマの性能を超えてくる可能性もあります。https://lexus.jp/models/lx/gallery/

 

現行型のランクル200。デビューから12年以上経過しているが、未だに魅力的なエクステリアと走破性能を誇る。世界で活躍するクルマだ。https://toyota.jp/landcruiser/

 

 

スポンサードリンク

ラウンドクルーザー300系のディーゼルは発売されるのか!?

https://toyota.jp/landcruiser/grade/

ランドクルーザー200系にもディーゼルエンジンは搭載されませんでした。

レクサスLX570を見ても分かる通り、現行型のランクルはラグジュアリーな一面も持つSUVなので、ディーゼルエンジンは合わないと判断したのかもしれません。

他には、この車体を動かすにはV8エンジンのパワーが必要だったのだと思います。

ランクルの開発主査の小鑓貞嘉氏も「車格や重量を含めこのクルマはV8のサイズでいかないと価値が生まれないので、プラドの4気筒を搭載するということはない。」と語っています。

セグメントやヒエラルキーを持ってクルマを作っていかなければと考えていて、車格というのを非常に大事にしている」と語っていました。

ランクルもだんだんと高級路線に走っているので、他のトヨタ車の中でも最上級というヒエラルキーを守るためにも、エンジンはディーゼルエンジンではなくて、4.7リッターV8エンジンにしたのだと思います。

その方が、燃費や耐久性では劣りますが、高級感のある走りとパワーの両立が可能になります。

今回のランドクルーザー300系もその考えを引き継ぎ、エンジンを3.5リッターV6ターボ+ハイブリッドにするのだと思います。

このエンジンのパッケージングはライバル日産がスカイラインに採用して実績を上げています。

日産の場合は自然吸気の3.5リッター+ハイブリッドですが、そのパワーはやはり圧倒的です。

ハイブリッドにすることで、高級感と燃費も良くする事ができます。

ただ、素人の考えだと、世界のタフな環境で使用するのにハイブリッドは大丈夫なのか?という不安もありますが、よく考えたら欧州や日本のハイブリッドカーやEVは開発時に世界中の過酷な道でテストしています。

そのあたりはトヨタ品質ですし、心配は杞憂に終わりそうです。

そのかわり、ディーゼルエンジンはランドクルーザープラドに搭載されたので、ディーゼルに興味のある人はプラドの方を調べてみるといいと思います。

https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

 

スポンサードリンク

ランドクルーザー300系の予想価格と発売日は?

 

https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

ランドクルーザー300系の発売は2020年秋と予想されています。

現時点ではまだ未定ですが、ベストカーのスクープを信じるならば2020年秋頃となります。

確かに登場から12年あまりのランドクルーザー200系のモデルチェンジ時期としてはピッタリかもしれません。

レクサスのフラッグシップSUVのLX570とも現行のランドクルーザー200系とも違う300系の登場は世界中で注目を集めそうです。

ここのところのトヨタは総工費数千億円を投じた、新たな下山テストコースの建設や新型スープラ発売などその勢いは留まるところを知りません。

この注目される時期にランドクルーザーの新型を登場させるのは注目度の面から言っても、期待感が高まります。

また、世界のランドクルーザーファンからのリクエストを応えるためにも、新型の発売はトヨタにとっても急務と言えます。

ぜひ、この予想が当たるように祈りながら、登場を待ちましょう!

現行型のランドクルーザー200系の価格は約470万円〜680万円となっていますが、今回のランドクルーザー300系もこの周辺の価格か少し価格が上がると予想します。

この価格はよく見ると、新型スープラと同じような価格設定になっていますね。

両者は陸の王者とサーキットの王者と言った所でしょうか?

好きな人にとってはどちらも、悩ましいクルマ選びになりそうです。羨ましい限りですね。

https://toyota.jp/landcruiser/gallery/

 

ランドクルーザー300系のまとめ

https://images.app.goo.gl/7VzpbKeHvKkiF9uR9

新型ランドクルーザー300系は新しいプラットフォームとエンジンを搭載して2020年秋の登場との予想が発表されています。

現行型を狙っている人にとっては一番気になる情報ではないでしょうか?
しかし、現行型のランクル200を購入しても後悔のない一台だと言う事もできます。

その理由は、12年あまりも世界中で活躍してきた実績と、次期型にはない4.6リッターV8エンジンを搭載している点です。

このエンジンの高級感はランクルにはぴったりだと思います。

次期型では3.5リッターV6ターボ+ハイブリッドになる可能性が高いので、このような繊細でパワフルなV8エンジンを搭載したランクルは最後になるかもしれません。

そのため、今後も長く活躍できる一台として間違いのない一台だと思います。

そして、新しいランドクルーザー300系は新しいハイブリッドを得て、これまで体験したことのないランクルの世界を見せてくれると思います。

最初は否定されても最後には皆が納得してしまうのがトヨタの強みでもあるので、トヨタの判断を信じたいと思います。

何よりも今のトヨタには勢いがありますから、そのクオリティには誰もケチをつけることはできないでしょう。

そのランクルならではの走破性がどう進化しているのか、興味は尽きません。もうしばらくの登場まで期待してトヨタの発表を待ちましょう。

https://images.app.goo.gl/zuQZJu2KN1CyVAC27

新車ランドクルーザーが値引き額からさらに50万円安くなる方法とは!?

新車でランドクルーザーが欲しい!!

ランドクルーザー憧れますまよね。

新車でランドクルーザーが欲しい。

でも実際は…

  • 新車は値段が高い…
  • 頭金なしで購入したい…
  • 予算オーバーだ…

などなど、悩みは尽きないです。

友人に車の相談をしても
「ランクルは高いから無理だよ」
など相談には乗ってくれない。

親に相談しても
「そんな高い車いらない」
といわれるだけ…

周りには誰も相談する人がいない。

でもどうしても諦めきれない。

そんなん方に安く購入できる裏技を教えます。

下年取りより買取‼

私は8年物の車に乗っていました。

車を買い替えようとディーラーに行き
欲しい車があり見積もりを取りました。

見積もりを取り値引き交渉していたら、
「今乗られている車は下取りしますか?」
と聞かれ
「下取りします」
と答えると、
「他社の車からの乗り換えなので
10万円の所を20万円で下取りしますよ」
と言われました。

値引き額はこの時点で、
30万円程値引きされていました。

ですが、理想の価格にはならず
とりあえず見積もりをもらい
一旦帰る事にしました。

どうしても、もう少し安くできないか
調べていると、あるサイトを発見。

実際にその通りにやってみると
なんと、70万円も安くなったんです。

もちろんグレードは変えていません。

この裏技は、誰でも簡単にできる裏技です。

その裏ワザをご紹介します。